スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Analyst(アナリスト) ユーザーレビュー


据え置きでも使えるマルチデザイン
挿入部の形状も優秀なアナルバイブ

「MA-SAI」や「杭」など、個性的なアダルトグッズを多数リリースしているアウトビジョンから、これまた珍しいアナルグッズが届きました。

その形状からエネマグラの進化系グッズであることは明白ですが、挿入部の角度や独特の底面加工など、今までにはない個性が光ります。

素材が硬質プラスチックなので、肌触りにやや不満は残りますが、たっぷりのローションで飲み込んでしまえば、振動を吸収するソフト樹脂を纏わない分、パワフルなバイブレーションの快感を下半身全体で楽しめます。
樹脂を使っていないので、イヤなニオイは当然ゼロ。ゴムや樹脂系のオイル臭が苦手な方にとっては、安心して使える点もプラス要素ですね。

ちょっと大きめの台座は底部を波形に加工してあり、ここにスイッチを配することで、座位使用中の誤動作を防ぎます。また、持ち手としても使いやすく、波形加工がグリップのような役目を果たしてくれるでしょう。
やや太めながらも挿入しやすい先端部は、アナルだけじゃなく、乳首やクリ、Gスポットなどのポイント責めにも威力を発揮するマルチなディテール。
バイブの駆動音がちょっと大きいものの、万能ローターとしても幅広く活躍してくれそうなところに、コストパフォーマンスの高さを感じました。

■Analyst(アナリスト)>> 価格・口コミはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。